キャロットケーキ

私がキャロットケーキと出合ったのは30年も前のこと…料理本で見つけ、野菜が主役のケーキに興味を持ったのです。レシピに従って作ってみたところ、水分が多く、しっとりを通り越してウェッティー… ニンジンの野菜臭さ(失礼)が気になって、美味しいとはいえない焼きあがりに、イギリスの人たちはこれが好きなの???

そこで次回はレシピ本の指示に従ってニンジンをおろし金で「すりおろした」後、ギューと絞って、ジュースを取り分け、ケーキの生地にはその搾りかすのみを入れてみたところ大成功!!! さっくりカリッと甘さ控えめのヘルシーなケーキが焼きあがり、搾りかすとはいえたっぷり使ったニンジンの風味も十分感じられます。

以後ニンジンの搾りかすを使うのがマイレシピとなり、取り分けたジュースはドリンクとして作業中に「いただきます」マイオリジナルのキャロットケーキを焼き続けて20年…

英語のレシピ本も覗くようになると大発見がありました。そこにある「ニンジンをgrateする。」この「grate」はチーズおろしのような無数の穴の開いたグレイターでおろすことを意味しており、作業後ニンジンは極細かい千切り状態になるのです。 「すりおろす」との和訳そのままにおろし金でスリスリして出来上がる「みぞれニンジン」とは大違い!

grate」された細い人参は本に水分が保たれたままケーキに焼き込まれ、それがケーキの中で加熱されるうちに放出され生地全体が適度にしっとりする…納得でありました。

以後、すり下ろす作業は『チーズおろし』を使用するようになり、今では『しりしりスライサー』を使っています。

なお、キャリア30年の搾りかす使用のキャロットケーキレシピも現役で、さっくりカリッの食感が素敵です… 講座など皆さまと共有するのは正統派の「grate」 今のところはね^;^

生まれは15世紀のイギリスにて…

キャロットケーキの歴史は大変古く、イギリスでは中世1500年代から作られていたと伝わります。「キャロットプデイング」と呼ばれていた当時 ケーキ作りに使える甘味料といえば蜂蜜でしたが、希少品で大変に高価さらに遠く運ばれてくる砂糖はもっと高価でしたから、庶民はニンジンやナツメヤシ、ビーツなど糖度の高い野菜や果物を上手に利用してケーキを焼いていたのです。

18世紀に入ると西インド諸島に砂糖のプランテーションが建設されて砂糖が大量に輸出されるようになったため、庶民も砂糖をたっぷり使ってケーキを焼けるようになりました。そんな中でもキャロットケーキはイギリスの人々に忘れ去られることはありませんでした。そして第二次世界大戦中 砂糖が配給制になり、1週間に8オンス(約230g)のみしか使えなくなってしまった時、人々はニンジンを利用してケーキやクッキーを作り、束の間のティータイムを楽しんだそう。

今ではバターを使わず、たっぷりのニンジンとブラウンシュガーやナッツを使って作られるヘルシーなケーキとしてティールームでもホームメイドでも支持されるロングランの人気もの

チーズフロスティングは1970年代のアメリカで考案され、イギリスへお里帰り…キャロットケーキにチーズフロスティングのペアリングはイギリスでも定番になっています。

これからご紹介するレシピはスポンジ生地だけで十分美味しく食べていただけます。お好みでクリームを添えてください。材料を次々加えて混ぜるだけの「オールインワン」!簡単ヘルシー美味しいの三拍子揃ったレシピです。

キャロットケーキレシピ

《材料》直径15cmの丸型or長さ18cmのパウンド型1台

人参   塊の状態で110g~120g

レモン汁    大1

*卵        2個
*粗製糖          90g
*サラダ油   100g
*シナモン          小1
*ナツメグ          少々
*塩         少々

☆薄力粉    170g
☆ベーキングパウダー 小1

くるみ              40g 
レーズン             40g

《作り方》

・型にペーパーを敷いておきます。…クッキングペーパーを型に合わせて切って使います。

・くるみは160℃のオーブンで10分ほどローストし、刻んでおきます

・人参を「しりしりスライサー」ですりおろし、レモン汁をかけておきます。

ボウルに*を入れ、泡立て器でよく混ぜます。

すりおろした人参を加え、よく混ぜます。

ゴムべらに持ち替え、☆粉類をふるい入れ、さっくりと切り混ぜます。半混ぜ状態でくるみとレーズンを加え、生地が均一になるまで切り混ぜます。

型に流し入れ、170℃に余熱したオーブンで45分ほど焼きます。

焼きあがったら型から出して粗熱を取りましょう。

冷めたらチーズクリームの材料(下記参照)を混ぜ合わせ、ケーキの上にラフに塗ります。クリームチーズが固ければレンジに数秒かけると扱いやすくなります。

<チーズフロスティングの材料>
クリームチーズ  100g
砂糖       小1
牛乳       小1
レモン汁     小1/